"当代 ラグタイム・ギターソロ" にチャレンジしてみませんか?

Myself

"ラグタイム受難曲@ギター編" は、ラグタイム・ギター編曲作品、アレンジ技法を紹介するサイトです。実演は YouTube でご覧頂けますが、編曲楽譜も公開配布(有償・シェアシステム)しています。

主要なメニューは以下に概説していますが、ご覧頂きました後に 「自分も弾いてみたい!」 と感じてもらえれば幸いです - "フィンガーピッキング・ギターの アーツ・アンド・クラフツ" を育んできた 「音楽の世界遺産」 - "クラシック・ラグタイム" を楽しんで頂きながら...。

楽譜を見てみたい! という方には、特別コーナー 無料楽譜へのショートカット 及び タブ譜リストからの無料サンプルダウンロード(抜粋) をご用意しています(このページ下部)。

★ ラグタイムの故郷 - アメリカのフェスティバルで ギター演奏を披露しました!

Myself

このたび、以前からお付き合いのある ラグタイム・ブギウギ ピアニストの ボブ・ミルン さん が総監督を勤める Ragtime Festival 21st in Zehnders of Frankenmuth, MI へ光栄にもご招待を賜り、初のアメリカ演奏を行ってきました。〔April 22-25, 2015〕

ボブさんと親交の厚いブギウギ系ピアニストを中心に、アメリカのルーツ音楽が様々な形で演奏されるという充実したフェスなのですが、何しろ「演奏者が凄腕かつ芸人・漫才師(?)」ばかりなので、私も彼らに溶け込んで愉快に演奏しました... 「やりすぎ」な所もありましたが(笑)それ位で丁度良いのが エンターテイメント大国・アメリカ ですね。

pic.image of pdf

私の出番では 日本歌謡+フォークラグ の組合せで演目をスタートさせていましたが、帰国後に改めて「ハバネラ風」にアレンジしましたので、サンプル(1ページ目)を掲載しておきます。右のPDFアイコンをクリックしてダウンロードください。 / *個人的な演奏と嗜好のためのみにご利用ください。なお、実演(音のみ)は YouTube で、どうぞ。

★ 私の演奏も2曲収録! - CD紹介 「みんな、ジョセフ・ラムを演奏した」

Myself

ラグタイム 3大作曲家の一人 ジョセフ・フランシス・ラム Josepf F. Lamb 氏の作品集CDが発売! 企画担当なので 販促プロモサイト も作っています。 左の画像をクリック して、お立ち寄りください。

私から購入頂く場合、参加曲の Walper House Rag タブ譜(PDF) を特典にお付けします。ご希望の方は Eメール( お問合せ に記載)でお尋ね下さい。

▲ ページ・トップ

サイト・メニュー紹介 » ビデオの裏側

ここ数年 "YouTube チャネルでの演奏公開" をしていますが、目的は「クラシック・ラグタイムとギター編曲・演奏の楽しさ」を伝えることです。

ページ "ビデオの裏側" では、演奏収録にまつわるエピソードをブログ風に記載しています。
※ YouTube へは左のアイコンから、どうぞ。

★ 演奏ビデオ - 抜粋紹介

Mystic Memories (1986;2003)

アメリカ演奏で友人になった Jeff Barnhart さんのオリジナル曲です。現代のラグタイムの傑作 と言える名曲です!

現地で彼のCDを数枚 頂いたのですが、全曲オリジナルの同タイトル は名曲ぞろい!ぜひギターで弾きたいと思い、まずは同曲に挑戦しました。でも、楽譜が無いから「耳コピ」から始めたので大変~ でも上手くできて良かった(笑)

The Entertainer エンターテイナー (1902)

やはり、コレでしょうか... 古今東西、あらゆる方が弾いており(私のも含めて)タブ譜も入手しやすいと思います。

私は 自己流儀 に従って元調で弾いていますが、難易度的には中級レベルと思われます。YouTube 向きセオリーに従って(笑)楽節リピートを省略し短縮化してますが、逆に楽節内のフレーズは繰り返しの際に異なるニュアンスで演奏しています。

Maple Leaf Rag メープル・リーフ・ラグ (1899)

ラグタイム史に燦然と輝く金字塔... とマニアが考える程には知られていないですが、楽譜の発売当初は文字通りミリオンセラーとなりラグタイム流行の先駆けとなりました。

これも元調ですが ドロップGを 1カポで弾く というのがミソ。難易度は上級レベルと思われ、第1楽節のテーマを(ピアノ同様に)オクターブで弾き分けるのは たぶん 世界初実現 だったと思います・・・。

▲ ページ・トップ

サイト・メニュー紹介 » タブ譜 在りマス

tab_image

貴方もラグタイム・ギター編曲を弾いてみませんか? 「配布用タブ譜」 在りマス
ご興味がある方は "タブ譜 在りマス" のページで、下記の詳細をご覧ください。

  • The list of Tabs (タブ譜一覧) - "Challenge Level(難易度)" を併記しています。
  • 入手方法 - 単品購入、または "Friendship(ともだち)" (全曲シェア)をご用意。
  • 「楽譜集」 - 代表曲(4曲)をパックした楽譜集を復刊しました! 詳細は下記にて。

無料のPDF楽譜 は、次の「特別コーナー」にて...

♪ 楽譜集を復刊します! 『モダン・ラグタイム・ギター・ソロ - PDF 版』 再発のお知らせ ♪

かって(マニア向けに?)販売してました「楽譜集」... 久々に機会あって見てみたのですが これはコレで、需要あるかも? と思い直し、販売を再開することにしました。 価格は 据え置きの 600円 ... もちろん、送料無料(笑)
 ※ 下の画像をクリックで サンプル PDF (760KB) を ご覧になれます。

ラグタイム楽譜集

★ 収録曲;
Maple Leaf Rag / The Easy Winners / The Entertainer / Elite Syncopations

お申込みは、下記の手順にて...

  • Eメール( お問合せ に記載)で、お名前と購入の旨をお申込みください。
  • Paypal 経由で、請求メールを送付しますので、ご決済ください。
  • Paypal 決済通知を確認後、メール添付で 楽譜 PDF (1.8MB) を、送付いたします。

既に Paypal アカウント をお持ちの方は、以下ボタンで Paypal決済 が利用できます
※ 念のため Eメール( お問合せに記載)で、お名前と支払の旨をご連絡ください。

最新タブ譜、アレンジ情報

2016年 03月 ► 【NEW】 YouTube "Magnetic rag" 2016バージョンをアップ ※「タブ譜リスト」差し替え。

2016年 03月 ► 【NEW】 YouTube "Tickled to Death" をアップ ※「タブ譜リスト」へも追加。

2015年 12月 ► 【NEW】 YouTube "Sakkijarven Polkka" をアップ: フィンランドのポルカです。

2015年 07月 ► YouTube "Elite Syncopations" をアップ ※HD版 再録です。

2015年 07月 ► YouTube "St. Louis Blues" をアップ ※「タブ譜リスト」へも追加しました。

2015年 05月 ► YouTube "Mystic Memories" をアップ。

2015年 05月 ► YouTube "Solace" をアップ - アメリカ演奏の記事も掲載。

2014年 07月 ► HD版 再収録シリーズ として YouTube に代表曲をアップ - このページにも掲載しました。

2014年 07月 ► YouTube "Odeon - Tango Brasileiro" をアップ - ラグタイム周辺シリーズの最終版 ※「タブ譜リスト」へも追加しました。

2014年 07月 ► YouTube "Steamboat Boogie Blues & Rag" をアップ - リアル・ブギー・ギター!

2014年 04月 ► YouTube "Turkey in the Straw" をアップ - なお "ビデオの裏側"PDF Tab sheet をダウンロード!

2014年 04月 ► YouTube "Peacock Rag" をアップ - John Renbourn 演奏の耳コピ版(笑)

▲ ページ・トップ

特別コーナー » 無料楽譜へのショート・カット

数は少ないですが、サイトの各所に「サンプル」が用意されています - が、手っ取り早く見てみたい、という方は、以下のリンクよりご確認ください。

icon_tab_list右のバナー "the List of Tabs" より 「全編曲リスト」 をご覧頂けます。ほとんどの作品で “サンプル” を(1ページのみ)閲覧・保存可能です。フルサイズの楽譜を入手されたい方は 「お問合せ」ください。 ※"Friendship(ともだち)" システムで、全ての曲をシェアできます!

▲ ページ・トップ

► 管理人 関連リンク

ガルパン楽譜
ガルパンの曲をギターで弾こう!

演奏会
ラグタイム 解説演奏 を承ります!

青木ギター教室
ギター、弾いてみませんか?

icon of TablEdit
タブ譜ソフト (日本語サイト)

► 最新情報

03/21 2016: 「Magnetic rag」 を "ビデオの裏側" に掲載。

03/12 2016: 「Tickled to Death」タブ譜リストに追加。なおフレンド用には「Sakkijarven Pollka」「3 Braves」も追加。

07/12 2015: 「St. Louis Blues」タブ譜リストに追加

05/03 2015: アメリカ演奏の記事を掲載

01/08 2015: 「Live 演奏会」にイベント記事を掲載し(やや)整理

07/27 2014: 「Odeon」タブ譜リストに追加

04/29 2014: 「ビデオの裏側」に記事掲載とタブ譜の DL を掲載

04/22 2014: 「Live 演奏会」ページにラグタイムライブの記事を掲載

► その他 関連リンク

icon of idfontレトロなフォント

► 外部 ad リンク

※ 外部 ad サイトに移動します ※
ゲームセンターの歩き方
ボードゲームで遊ぼう!
投資銀行ついて深く知るために
投資信託の知りたいこと
出産NAVI
司法書士試験に挑む
始めようアルバイト
ビジネスローン基礎知識